引越し業者や会社で運搬車両を保有している業者は車体に自社ロゴを入れることで知名度を上げていますが、運送業と関係のない企業や団体でもトラックのラッピングサービスを利用することで自社商品をアピールしたり効率よく広報活動を行うことができます。コンテナのような広いスペースを広告に使えるので、かなり大きな写真やイラスト、地図なども貼りつけてインパクトのある宣伝になります。トラックのラッピングに向いているのは食品関係やアパレル関係の企業広告、サービス会社の新商品、イベントスペースやコンサート会場の告知、自治体が町興しをするための勧誘広告などで、高速道路から一般道路まで長距離を走る車体に大きな広告を掲載することで広いエリアの人々にメッセージが伝わります。左右だけでなく、後ろ側や車のボディも含めたラッピングもあってオリジナリティ溢れるデザインが可能です。

テレビのCMや雑誌広告だと特定の層に絞ったプロモーションになってしまいますが、トラックのラッピングは不特定多数の人に見てもらえるので新商品の写真を大きくアップで貼りつけたり、伝えたいメッセージを文字にしたり、風景写真やイラスト、企業ロゴなど何でも広告にして移動中も停車中も内容をアピールできるのが魅力です。デザイン性に優れたオシャレな広告は記憶に残りやすく、大きなスペースを有効利用できるのでトラックのラッピングを活用してプロモーション活動をおこなってみましょう。