img_02

モダンな洋風のおせちとは

2段・3段の重箱に詰められた、おせち料理は日本の正月らしさを感じることのできる料理です。
おめでたい海老や鯛、数の子などの海産物や、栗きんとん、黒豆、紅白なますなどのシンプルながらお正月らしい食べ物、カマボコやお煮しめ、昆布巻きなども、人気の料理です。

伝統的な作り置き料理であるおせち料理は、正月らしい雰囲気を味わう料理であるだけでなく、用意しておくとなにかと忙しい正月も便利だという面もあります。

伝統的な正月らしい料理に加え、最近では、現代らしい洋風のオードブルも増えています。



そんな洋風おせちには、もともと冷やして食べるスモークサーモンやハム類、チーズなどが使われたものがあります。また、冷えても美味しい味付けのローストビーフや、肉の煮込み料理、テリーヌなども入っていることの多い料理です。またキッシュやグラタンといったものも、洋風おせちには使われています。


このような料理がメインのお正月は、普段と一風変わった雰囲気になるでしょう。


お正月らしい雰囲気になるかと思う向きもあるかもしれません。



しかし、日本酒やワインなどのお酒のつまみにもなり、楽しく料理を楽しむことができるでしょう。

このような洋風のおせちは、比較的若い年齢に人気がありますが、幅広い年齢の人にも利用されています。



洋風とはいってもお店によって差があり、従来の和風の雰囲気に洋風の雰囲気をプラスしたものや、モダンな和風の雰囲気のある料理というものもあります。