img_02

和風・洋風のさまざまなおせち

毎年、デパートの高級おせちがニュースで話題になるようになって久しいですが、仕出し屋や料亭、レストランなどのものは以前からなかったわけではありません。
それに加え、最近ではインターネットでも、手軽に注文できるようになりました。
そのため忙しい現代では家で作るのではなく、お店で購入する人が増えています。
そんなおせちは、お店によってさまざまな趣向を凝らしたものがあり、今年の正月はどれにしようかと検討しているだけでも楽しいものです。



数の子や黒豆、伊達巻、田作り、紅白なますなどの入った、なじみのある昔ながらの伝統的な正月料理は、日本人らしい気分になるでしょう。

また、ハムやローストビーフ、チーズなどの洋風オードブルが重箱に入った、洋風のおせちは子どもも食べやすく、パーティ気分も盛り上がります。



そのほか、伝統的な正月料理に洋風のオードブルも加わった、両方のメリットがある、和洋折衷のものも増えています。


家族が家にいる上、新年の挨拶に出かけたり、来客も増えたりするお正月は忙しいもの。
お酒のおつまみにもなり、子どもも喜んで食べるような作り置き料理・おせちがあると便利です。



のんびりと過ごすお正月にも、華やかに食卓を彩り、ちょっとしたパーティ気分になる料理があると楽しく正月休みを過ごせます。

お正月という、一年でも大きな節目の日を、縁起の良い料理であるおせちを食べながら過ごせば、新しい年のはじめの気分も盛り上がるでしょう。