img_02

賢いおせち作りに関するお役立ち情報

満足のいくおせちを作り上げるのならば、従来通りの料理の他にお肉料理や誰でも食べやすい中華料理のおかずなども、合わせて詰め込むのが秘訣です。

そうすれば、子どもたちやお肉類好きのお父さんも満足いくこと間違いなしです。



このようなおせちを作り上げるためにも、おおみそかのギリギリになって買い物に走るのではなく、余裕を持った買い物をしたいものです。


しかし、あまり早い段階でおかずを作り上げてしまうと、食べる前に腐ってしまいます。

そうなってしまっては何の意味もありませんし、おせちの中身もスカスカになってしまいます。

従来詰め込まれていたような料理に関しては、年末が近づくとスーパーに日持ちする形で販売されますから、それらを計画的に購入して置けばOKです。
問題はその他の満足感を上げるための料理についてですが、これに関しては思い切って冷凍食品を使うという手があります。

自分で作るのももちろん良いですが、年末は何かと忙しい時期でもありますし、腐らないようにと大晦日近くに作ろうにもお店が休みになってしまう可能性もあります。
冷凍食品ならば、そのような心配もなく、気軽に用意することができます。



大晦日の日に遅くまで起きていたとしても、朝早く起きて準備する必要はありません。


冷凍食品ならばレンジでチンしてあたためて、そのままお重に詰め込むだけです。



主婦の年末年始の家事労働の負担を少しでも減らすためにも、賢いおせち作りをおすすめします。